スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キコキコ

■「猫だって笑う」岩崎るりは
小学館文庫
(猫飼いたいなあ。でも写真でがまん)

■「ウニバーサル・スタジオ」北野勇作
早川書房
(来年の星雲賞投票しに行きてええええ!)
スポンサーサイト

まだまだキコ中

甲子園が終わって虚脱。
今年も感動をありがとう!といろんな人に言ってみました。

■「ニューロマンサー」ウィリアム・ギブスン
早川書房

■「ウィルキンズの歯と呪いの魔法」ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
早川書房

■「魔法がいっぱい」ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
徳間書店

■「にゃんこ亭のレシピ」椹野道流
講談社X文庫

■「旅の恥はかき捨てですか?」吉門憲宏
講談社

■「DDD2」奈須きのこ
講談社

毎日熱闘。

今回はベスト8に九州勢が3校も残って心から嬉しい。

ものすごい点差がついてる9回裏に4番がスリーベースヒット打ってガッツポーズ取ってたりすると、あああ多分もう逆転無理だけど、そうよねそれじゃ終われないよね!と涙が出てくるし、負けてる方の応援席のベンチに入れない部員達が汗まみれの半泣きで応援してたりすると、もうそれでもらい泣きだし(でも男子校でアルプスに男しかいなくて相手にはかわいいチアガールたちがいたりすると、どんなにえげつなく圧勝していようが何だか素直に「うん、勝ったらいいと思う」という気になる)、勝った高校が泥だらけでぴしっと立って校歌を歌ってるのを見てもじわっとくるし、甲子園の土を持って帰るところとか言うまでもないし、アナウンサーが負けた監督の談話で「選手たちは頑張ってくれました」と言うのを聞くと前が見えなくなるし。

要するに泣いてばかりです。
夏だからいいもんね。

ねっとーこうしえん!

毎年熱いですね。
大量得点とか見るとせつなくてしようがないなあ。
青春だなあ。
しかしTV局は応援団のかわいい子ばっかりアップで映しよるなあ。

■「トニーノの歌う魔法」 大魔法使いクレストマンシーシリーズ
ダイアナ・W・ジョーンズ 徳間書店

■「ゲーム的リアリズムの誕生」東浩紀
講談社現代文庫

■「虎よ、虎よ!」アルフレッド・ベスター
ハヤカワSF文庫

■「かめくん」北野勇作
徳間デュアル文庫

暑いのと野球見なきゃいけないのでなかなか読めない。

気になる本をこの際全部読んでしまおうキャンペーン

大好評実施中。通称キコ中。

■「老人と宇宙」ジョン・スコルシー
早川書房

■「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦
角川書店

■「太陽の塔」森見登美彦
新潮文庫

■「使命と魂のリミット」東野圭吾
新潮社

■「猫の地球儀」焔の章・その2幽の章 秋山瑞人
電撃文庫

今週、猫の地球儀で一番泣きました。
胸が苦しい。
プロフィール

長町カノ

Author:長町カノ
本とお茶とカステラとかりんとうが好きです。
旅行番組も好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。