スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんねんあけおめ

あけましておめでとうございます。今年の目標は健康第一です。
胃がしくしく痛いのは単なるキムチの食べすぎです。

帰省から戻ったら母から宅急便が。
中身はがめ煮、ブリのカマ(生)、スイートポテトパイ1ホール(+余ったらしき芋でスイートポテト)、キムチとジャムが山ほど。あと西日本新聞。
新聞とジャムはともかくすぐ食べないと悪くなるものばかり。
そういえばキムチも自分で漬けたと言っていた。
母に電話しました。
「パイ全部食べれるわけないやん!」
「朝に夕に4分の1ずつ食べればよかやんね。2日で終わる」
「がめ煮とブリは?」
「早よ食べんと悪くなるし、ご一緒にキムチもどうぞ」

同日、他所からも、梨、もち、キャベツ、肉、魚が届きました。
いつ痩せればいいんですかね。


12月の最初あたりに読んだ本(もうメモとしての役割を果たしていないよ)

■「魔王」伊坂 幸太郎
講談社文庫
(上司が「主人公が全く説明もなく漫画っぽい設定はおもしろく、また文章としても
非常に読みやすかったのだが、私は読みやすさは重視しない」などと全否定しながら
「読んだらどこかに捨てたまえ!」と、くれたので読んでみたら概ねそんな感じ。
作者とテーマが合わないんじゃないかな)

■「長いお別れ」レイモンド・チャンドラー
ハヤカワ文庫
(久々に引っ張り出してきたら苦みばしった素敵ダンディのフィリップ・マーロウが42才!
と今更の驚き。そんなに若かったっけ。昔読んだときはすごくおじさまな印象だった)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長町カノ

Author:長町カノ
本とお茶とカステラとかりんとうが好きです。
旅行番組も好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。