スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとずつ消化。

■「シェイヨルという名の星」コードウェイナー・スミス
早川書房

■「ノーストリリア―人類補完機構」コードウェイナー・スミス
早川書房

■「きつねのはなし」森見登美彦
新潮社

コードウェイナー・スミスは神だと思いました。
読みきってしまうのはもったいないので、「第81Q戦争」はちょっと寝かせておこう。

きつねのはなしは試行錯誤の結果という感じで,なんだか消化不良です。不穏な雰囲気はよかったんですけど,もやっとしたまま終わってしまってちょっと残念。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長町カノ

Author:長町カノ
本とお茶とカステラとかりんとうが好きです。
旅行番組も好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。