スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF

22話かんそうー。
今回は主人公らしき存在感が無きにしも非ずな姫。ここに来てやっとですよ(遅)
でも2期があるという妄信が揺らいできました。
このまま無理やり終わったらどうしようという巻きっぷり。

クランがミハエルの墓の隣で未亡人のように花束持ってしくしく泣いてんだもんな…。
姫もバリバリ頑張ってるように見えてこっそり泣いてるに違いないよ。
ミハエル帰ってきてやれよ。
そもそもあと3話残した時点で「流されてる」と言われても反論できない主人公。
姫はそこがかわいいとこだけど、もうそろそろ頑張って!ちょう頑張って!

次回タイトル「トゥルー・ビギン」でやっと今から姫のターンが始まるのね
と思ったのは私だけじゃないはず。
シェリルが早乙女家で療養してるってのに、
当主の嵐蔵パパの出番がないのも気になってます。
姫とパパが仲たがいしたまま終わるという展開はいただけませんが、
2期への伏線なら頷ける。
シェリルがV型感染症に罹った理由も
子供の頃からあのイヤリングを持ってた理由も明かされてないしね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長町カノ

Author:長町カノ
本とお茶とカステラとかりんとうが好きです。
旅行番組も好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。